女の愚痴ブログ 外出

プラセンタでイライラ解消する効果

MENU

外出についての考え方

結婚している人、または恋人同士ならわかる愚痴だと思います。

 

外出について考え方が違っていることを知っていますか?
男女差別とは言いませんがまだまだ女性の外出ってなかなか難しいのが現実なんです。

 

というのも結婚している、ましてや子どがいる人にとっては家族の生活がスムーズにいくために配慮するのが女性の役割かもしれません。
例でいうと子供の習い事をはじめ、子どもに合わせて自分の行動をするのが女の役割なのかなっておもっています。
でも男性はどうでしょうか?
会社帰りにお酒を飲んでくることは「これも仕事のうち」「付き合い」なんていう言葉で片付ける人って多くいませんか?
それってすごくずるいとおもうのです。

 

男性って仕事といえば何でも片付くとでもおもっているのでしょうか?
嫌な上司と酒を飲んでも楽しくない・・・なんていうけれどまだ外でさまざまな人と交流を持つことができるのだからいいとおもいませんか?
その点女性の場合は外出するためにはまずは子どもの預け先を探すことや予定を合わすことが超大変。
誘われたからすぐにふらっと外出するなんてできないものなのです。
でも男性はそのことがわかっていないのです。
これがまた腹が立ちかなりのストレスになる。

 

自分ばかり出会いがあったり、自分だけ外でストレス発散できて・・・
家を家族を守ろうとしている女の気持ちをわかってほしいものです。

 

そんなに外で会社員として働いてくるのがえらいのでしょうか?
そんなにお金を持ってくることだけでえらいのでしょうか?

 

なんかそこは違うのでないかと思うのです。

 

もちろんお金がなくては生きていけないのは事実です。
でもだからって偉そうにしていいっていうことはないと思います。
だって女だって文句言われないように家族のために必死に家のことをやったりしているんですから・・・
女が家のことをやればいいの時代はもうとっくに終わっているのです。
いつまでも男性だけ自由に外出できて女性はなかなかできないっていうのはおかしいと思うばかりです。